-->

3分クッキング:鍋物カテゴリの記事一覧

3分クッキング:鯛と豆腐の唐辛子鍋

今日の3分クッキング
2009年01月16日(金)

晴れ今日の3分クッキング

レストラン鯛と豆腐の唐辛子鍋


うま味いっぱいのお安いアラを使ってほくほく簡単お鍋がいいですね


▼一人前あたり
エネルギー:421kcal
塩 分:3.1g


るんるんお買い物メモるんるん 4人分

鯛(アラとおろし身のぶつ切り) 500g
 (塩小さじ1/2 酒大さじ1)
木綿豆腐 2丁(600g)
長ねぎ 2本
しょうが 1かけ
にんにく 2かけ
赤唐辛子 2〜3本
 水 4カップ
 塩 小さじ1/3
 しょうゆ 大さじ3
 砂糖 小さじ1
 酒 大さじ3
●油


ひらめき鯛と豆腐の唐辛子鍋作り方ひらめき

1 鯛は熱湯にくぐらせて水にとり、残っているウロコや血合いを除いてザルに上げる
  塩をふって20分おき、水気をしっかりとふきとり、次に酒をふって10分おく

2 長ねぎは4〜5cm長さのぶつ切りにし、しょうがは薄切り、にんにくは叩きつぶす
 赤唐辛子はヘタと種を除く

3 フライパンに油大さじ2を熱し、(1)の鯛の水気をふいて入れ、強めの中火で両面をこんがりと焼きつける
 長ねぎ、しょうが、にんにく、赤唐辛子を加え、香りが出るまで炒める

4 (3)を土鍋に移し、水、塩、しょうゆ、砂糖、酒を加えて火にかけ
  煮立ったらアクを除き、弱めの中火で25 〜 30分煮る

5 豆腐は8等分のやっこに切り、(4)に加えて10分煮る


目アドバイス目

魚の臭みが汁に残らないように…丁寧な下処理が大切

鯛は熱湯に1個ずつ長めにくぐらせ、流水にとって割り箸などを使って血合いやウロコを取り除く

鯛は表面を焼きつけておくとうま味がさらにアップ

煮込むときはふたをずらしてかける



かわいいいつも手軽でおいしいナイスな藤井 恵先生の3分クッキングでしたぴかぴか(新しい)


★送料無料の名物鍋料理★


★希少価値のいちご大集合★


★人気の恵方巻きを予約しよう★


3分クッキング:カレー鍋

晴れ今日の3分クッキング

レストランカレー鍋


お鍋は簡単便利!でもこのおなべちょっと食べ過ぎちゃいそう

エネルギー:515kcal
塩 分:4.8g

るんるんお買い物メモるんるん 4人分

豚薄切り肉 300g
えび(無頭) 8尾(250g)
大根 300g
長ねぎ 2本
えのき茸 1袋
しめじ 1パック
水菜 200g
 にんにく 1かけ
 しょうが 1かけ
 長ねぎ 2本
 トマト 1個(250g)
 はちみつ 大さじ2
 カレー粉 大さじ3
 だし汁 5カップ
 みりん 1/3カップ
 しょうゆ 1/2カップ
●油


ひらめきカレー鍋作り方ひらめき

1 豚肉は長さを半分に切り、えびは尾と1節を残して殻をむき、背ワタをとる

2 大根は厚い短冊に切り、水から入れて透き通るまでゆでる
  長ねぎは1cm幅の斜め切りにする
 
 えのき茸は根元を切って小房に分け、しめじも小房に分ける
 
 水菜はざく切りにする

3 にんにく、しょうがはみじん切りに、長ねぎは小口切りにする
 
 トマトは皮を湯むきし、1cm大のざく切りにする

4 鍋に油大さじ3とにんにくを入れて中火で熱し
  香りが立ったら長ねぎ、しょうがを炒め
   はちみつを加えて少し焦がすように炒める

 カレー粉をふって香りが立つまで炒め
  トマト、だし汁、みりん、しょうゆを加え、ひと煮立ちさせる

5 (4)を卓上鍋に移して火にかけ
  豚肉、えび、大根、長ねぎ、えのき茸、しめじを入れてひと煮し
   水菜を加えてさっと煮る

 食卓に移し、各自とり分けて食べる


ひらめきポイントひらめき

ねぎをじっくり炒めるのがポイント

トロトロになるまで焦がさないようにじっくり炒める


目アドバイス目

ベースとなる汁作りは、土鍋ではやらないこと(中華鍋などを使用)

はちみつは焦がすように煮詰めて、スープに香りと色をプラス

この鍋の具には、ほかにかぶやブロッコリー、カリフラワーもOK

水気のでる白菜や豆腐は避けたほうがよい(大根は下ゆでをしておく)

〆にはうどんはもちろんのこと、おもちやごはんを加えてもよく合う

鍋の汁が残ったらカレーうどんで!
 汁を煮立てて水溶き片栗粉で薄くとろみをつけ、ゆでたうどんを入れてひと煮し
 器に盛って長ねぎの小口切りをふる


かわいいいつも手軽でおいしいナイスな小川 聖子 先生の3分クッキングでしたぴかぴか(新しい)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。