-->

3分クッキング:根菜と白菜のラタトゥイユ

晴れ今日の3分クッキング

レストラン根菜と白菜のラタトゥイユ


▼一人前あたり
エネルギー:261kcal
塩 分:2.2g


るんるんお買い物メモるんるん 4人分

にんじん 1本(140g)
れんこん 1節(250g)
ごぼう 1本(150g)
玉ねぎ (大)1個(290g)
白菜 1/4株(600g)
ベーコン(塊) 100g
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
トマトの水煮(カットタイプ) 1缶(400g)
塩 小さじ2/3
こしょう 少々
ローリエ 1枚
●オリーブ油



ひらめき根菜と白菜のラタトゥイユ作り方ひらめき

1 ベーコンは1cm角、3cm長さの棒状に切る

 にんにく、しょうがは粗いみじん切りにする

2 玉ねぎは1.5cm幅のくし形に切り、白菜は大きくざく切りにする
 
 にんじんは皮をむき、3cm大の乱切りにする

3 炒める直前に、れんこんは皮をむき、ごぼうは皮をタワシで洗い、それぞれ3cm大の乱切りにする

4 鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、にんにく、しょうが、ベーコンを加えて炒める

 香りが立ったら、玉ねぎ、にんじん、ごぼう、れんこんの順に加えながら、
  そのつどよく炒める

5 次に白菜とトマトの水煮を加え、塩、こしょう、ローリエを加える

 ふたをして強火にし、煮立ったら弱めの中火にして40〜45分、
  ときどき混ぜながら汁気がほとんどなくなるまで煮込む



かわいいいつも手軽でおいしいナイスな清水 千代美 先生の3分クッキングでしたぴかぴか(新しい)


3分クッキング:ずいきと油揚げの煮もの

今日の3分クッキング


晴れ今日の3分クッキング

レストランずいきと油揚げの煮もの


里芋の葉柄の乾燥品 ‘干しずいき’を使っておつまみにもおいしそうな煮物です

エネルギー:142kcal
塩 分:1.4g


るんるんお買い物メモるんるん 4人分

干しずいき 40g
油揚げ 2枚
にんじん 1本(200g)
 だし汁 1カップ
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 砂糖 小さじ1
●ごま油


ひらめきずいきと油揚げの煮もの作り方ひらめき

1 干しずいきはたっぷりの水に10分ほど浸してから、手でもむようにしてよく洗い、水気を絞る

2 鍋にたっぷりの水とずいきを入れて火にかけ、煮立ってから3分ほどゆで、冷水にとって洗う

 水気をギュッと絞り、4〜5cm長さに切る

3 油揚げはさっとゆでて油抜きし、縦半分に切ってから2cm幅に切る
 
 にんじんは5mm厚さの半月切りにする

4 鍋にごま油大さじ1を熱し、(2)のずいきを全体に油がまわるまで中火で炒め、
  油揚げ、にんじんを加えてさっと炒め合わせる

5 (4)にだし汁、酒、みりん、しょうゆ、砂糖を加え、落としぶたをして約15分、煮汁が少なくなるまで煮る
  粗熱がとれるまでおいて味を含ませる


目ポイント目

ずいきは落としぶたをしてもどす

下ゆでの目安は、ツメをたててみてやわらかさを確認する(ツメが入るくらいでよい)

作りたてすぐには食べず、少しおいて汁を吸わせること

調味料は甘さ控えめの配合になっているので、甘めが好みなら砂糖の量を加減する



干しずいきは芋がらともいう
乾燥品を使う場合は、水でもどしてから下ゆで、水洗いしてから調理する
煮もののほか酢のものやみそ汁の具などに使う


かわいいいつも手軽でおいしいナイスな石原 洋子 先生の3分クッキングでしたぴかぴか(新しい)

3分クッキング:野菜の含め煮

今日の3分クッキング

野菜の含め煮

定番の煮物。微妙な味付けで野菜のうまみがしみじみと伝わってきます

材料4人分
 ・エネルギー:217kcal
 ・塩 分:3.4g

◇お買い物メモ◇

なす 4個(400g)
さやいんげん 200g
里芋 8個(680g)
にんじん 2本(300g)
だし昆布 20cm
煮干し 10尾
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
みりん 大さじ4
しょうゆ 大さじ2
●塩

作り方

1. だし昆布は2cm角に切り、3カップの熱湯につけておく
   煮干は頭と腹ワタをとり、細かく裂いておく
2. なすはヘタを切って縦半分に切り、皮目に斜めに細かく切り目を入れ、
   水にさらして水気をきる
   さやいんげんは筋があればとり、長さを半分に切る
   里芋は皮をむき、大きいものは半分に切って面とりし、
   塩を多めにふってもみ、ぬめりを洗って水気をきる
   にんじんは1cm厚さの輪切りにする
3、 鍋ににんじんとたっぷりの水を入れて火にかけ、煮立ってから2〜3分ゆでてとり出す
   あとの湯に里芋を入れ、煮立ってから3〜4分ゆでて水にとり、
   ぬめりを洗って水気をきる
4、 (1)の昆布とつけ汁、煮干を鍋に入れて火にかけ、
   煮立ったらなす、さやいんげん、里芋、にんじんを並べ入れる
   ヒタヒタになるまで湯を足し、再び煮立ってから中火で5分煮る。
5、 (4)に砂糖、塩、みりんを加え、落としぶたをして中火で15分煮含め、
   しょうゆを加えてさらに落しぶたをして5分煮含める
   だし昆布は熱湯でもどしてから煮ると食べられるやわらかさになる。


材料はすべて大きめの一口大にカットします
煮上がりを一緒になるように、里芋とにんじんを下ゆでしてから煮るのがポイント
里芋は下ゆでをして、ザルにとりそのまま鍋に移してもOK(水洗いしなくてよい)
上がりはすぐに食べずに、5分ほどおいて味を含ませましょう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。