-->

The Strypes(ザ・ストライプス)ナマ出演


いま、アイルランド出身の4人組バンドが来日している。

そのR&Bバンドの名は ザ・ストライプス(The Strypes)

昨日は、渋谷のCLUBQUATTROで初来日公演を開催。

チケットは即完売され、超満員で大歓声が沸きあがったようだ。

それだけなら、よくあること。

でも、このバンドはちょいと違う。

何が違うかっていうと、ボーカルはまだ15歳の中学生で、メンバーの平均年齢が16歳だっていうこと!

まだあどけない顔と声だが、何しろ演奏と歌の上手さは天下一品。

その証拠に、

ジェフ・ベック、ノエル・ギャラガーやポール・ウェラー、エルトン・ジョンなどの大物から絶賛されているとのこと。

幼馴染の彼らは2011年にバンドを結成し、

クラブやライブハウスに出演していて、次第に評判が広がったそうだ。

日本でのデビュー曲は『ブルー・カラー・ジェーン』

因みに管理人が好きな曲は「ユー・キャント・ジャッジ・ア・ブック・バイ・ザ・カヴァ」

10月には日本ツアーも決定した。

そして、The Strypes(ザ・ストライプス)は、

今日4月26日(金)の夜8時からのミュージックステーションにナマ出演する!

ザ・ストライプス ← 自然な彼らの貴重な動画はこちらから!

なお、この動画の中で絶妙なハーモニカを吹く少年は、実際はベースを担当。

また、ボーカル右横の金髪の少年は、ドラムを担当している。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。