-->

サッカーワールドカップ アジア地区3次予選

本日行われたサッカーワールドカップ アジア地区3次予選。

日本対北朝鮮の試合は後半のアディショナルタイムに吉田選手が決めたゴールで、勝ちました!

得点結果は1−0。

苦しかったですね。

主要メンバーの長友選手の肩脱臼、憲剛選手の足指骨折、本田選手の膝半月板負傷と
主要メンバーを欠きながらの北朝鮮戦でした。

押していた試合ながら、シュートしてもゴールバーにことごとく当たるか大きく外れる。

フリーキックしても、はずれる。

後半終了間近に北朝鮮に出されたレッドカードでパワーゲームとなりながらも、

苦労して苦労して勝ち取った1点!

なでしこジャパンの優勝もそうでしたが、最後まであきらめないで果敢に挑んだ結果ですね。

さあ、さらに気合いを入れて、次の試合は6日の火曜日、ウズベキスタンと闘います。

頑張れ、ZAP JAPAN!ぴかぴか(新しい)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。