-->

被災された方・支える方、Fukushima 50の皆様へ

東日本大震災

この未曾有の大災害において被災された方

 …亡くなった方とその方を愛し大切に思われていた方

心より心よりお悔み申し上げます。

 …いまだ行方が分からない方とその方を愛し大切に思われている方
 …怪我をされた方とその方を愛し大切に思われている方
 …いまだ孤立されている方とその方を愛し大切に思われている方
 …避難所で寒さと食糧不足と心痛に苦しむ方

無力な私には募金と節電と祈ることしかできません。
でも、日本はもちろん世界があなた方のために力を合わせています。
心よりお見舞い申し上げるとともに、ご自愛くださるようお願い申し上げます。

被災地の皆様を救助・応援されている方々・必死に物資を運搬して下さっている方々、
有難うございます。どうぞお気を付けて、少しでも早く被災地の皆様が安堵されるよう、よろしくお願いします。


そして、今この瞬間も放射性物質の拡散を食い止めるために命をかけて作業して下さっている現場の勇敢な消防士さん・自衛隊の方々・原発関係者の皆様=Fukushima 50の皆様

あなた方の果敢な取り組みに、私は少しずつ不安を取り除けてきています。
最初はふと浮かんだ「焼石に水」という慣用句。今は、私の中から完全に消滅しました。

「福島の原発に出動する」
「日本の救世主になってください」

会見で紹介された、現地で海水の注入作戦に従事された東京消防庁の方のご夫婦間のメール内容に、
いたく感動してしまいました。

あなた方のご活躍と、決して害されることのないご健康を、心から心からお祈り申し上げるとともに敬意を表します。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。