-->

この冬の大雪

昨日の秋田県では1日に163センチもの積雪があったとのニュース

163センチといえば、少し高めの女性の身長くらいですよ

冬の初めには、雪深い地域でもせいぜい80センチの積雪量でスキー場をかろうじて運営するくらいなのに、大変!・・・を通り越してお気の毒なこと

そして全国で雪おろしなどによる事故が原因の死者も40人を超えたとのこと

近所ならばお手伝いしたい人もあろうことだろうが、そのご近所ですら、自分のところの雪下ろしで精いっぱいだろう


そこで考えた管理人

失業者などが多い昨今の情勢をふまえて、

1.ハローワークや自治体の役所などで雪おろしを手伝いたいという希望者を募る

2.雪おろしをしてもらいたい側は自治体の役所などに希望を出す

3.ハローワークと役所が連携して、雪おろし手伝い希望者を派遣する

っていうのはどうかな?と

そして、たとえば3枚綴りの雪おろし依頼券などを自治体が発行して、各家庭に配布する

3枚で不足する家庭は追加分を購入する・・・なんてのもいいかな!と

スキーやスノボ好きの都会の若い男子などに下宿屋さんのように食事と寝室を提供して、かわりに雪おろしをしてもらう!・・・なんてのもすごくいいかも(^.^)

なにはともあれ、とにかく大変な思いをしている方々が救われるように願うばかりだ。


タグ:大雪 秋田県
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。